iPhone:CalDAV対応により、Exchange予定表とGoogleカレンダーの共存が可能に

iPhone iOS 3.0 へのアップデートで地味に嬉しいのがCalDAV(カレンダー情報の共有・管理のためのプロトコル)に対応した点.

iPhoneの仕様では,登録できるExchangeサーバは1つに限られる.そのため,これまでも「Google Sync」などを利用してiPhoneのカレンダーとGoogleカレンダーを同期できする手段は提供されていたものの,会社のExchangeサーバで管理している予定表とGoogleカレンダーを併せて閲覧・管理することはできなかった.

しかし,今回のCalDAV対応によって,カレンダーを会社の予定表と同期(Exchange利用)しつつ同時にGoogleカレンダーとも同期(CalDAV利用)することが可能となった.もちろん,Googleカレンダーのメインカレンダーだけでなく複数の「マイカレンダー」を登録することもできる.

具体的な登録方法については下記リンク先を参照.


(ここで,同じく3.0から追加されたコピー&ペースト機能が必要不可欠となるあたりが絶妙だと思った.)

また,カレンダーの色が反映されるようになったり,(CalDAVを使って)祝日などのパブリックなカレンダーを併せて表示できるようになったりなど,ちょっとした改善が嬉しい.一方で,複数のグループカレンダーを一つ一つ登録しなければならない手間がかかる点などは今後の改善に期待したい.

Artikel Terkait

Emoji Emoji

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。