さくら:さくら共用サーバにCPAN & Plagger をインストールする

日曜の夜に手を付けて、思いの外 手こずり、そのまま朝を迎えた。@研究室

CPAN をインストール

基本的に、これら参考サイトの記載に従ってインストールする。

step 1

MyConfig.pm の {makepl_arg} は、以下のように記述することを推奨。
PREFIX=~/perl LIB=~/perl/lib INSTALLMAN1DIR=~/perl/man/man1 INSTALLMAN3DIR=~/perl/man/man3

筆者は
INSTALLDIRS=site PREFIX=~/local LIB=~/local/lib/perl5 INSTALLMAN1DIR=~/local/man/man1 INSTALLMAN3DIR=~/local/man/man3
とした。
どちらが良いということはないものの、ここで入力したパスは大事なので忘れないように。(デフォルトにするとどうなるのかよく分からない)

step 2 

> cpan
でたぶん起動可。

ミラーサイトは、あらかじめ一覧から問題なく繋がるサイトを確認しておくとよい。

step 3 

step1 で指定したパスに合わせる。

ref. パスを通す - bnote

Plagger をインストール

ここで悪戦苦闘。気づいたら動くようになっていたが、何が悪くて何が良かったのかはさっぱり・・・

[参考] Plagger を Subversion で管理する

当初はこの方法でインストールしようと試みたものの、上手くいかずに断念。今後の参考のためにメモ。

Artikel Terkait

Emoji Emoji

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。