JR:青春18きっぷ・北海道&東日本パス・北海道フリーパスを比較

北へ逃げよう。

と思い立ち、JRのフリーきっぷから、青春18きっぷ、北海道&東日本パス、北海道フリーパスについて比較をまとめる。

青春18きっぷ 北海道&東日本パス 北海道フリーパス
金額 ¥11,500 ¥10,000 普通車用:¥23,400
(グリーン車用:¥34,500)
利用期間 平成20年は 春:終了、夏:7/20-9/10、冬:12/10-1/20 平成20年は 春:終了、夏:7/11-9/15、冬:11/28-1/25 通年(平成20年は 8/13-17、12/29-1/4を除く)
有効期間 5回(1回につき1人・1日) 5日間(連続) 7日間(連続)
利用可能エリア JR全線および宮島航路 JR東日本、JR北海道、青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、北越急行線の全線 JR北海道全線
利用可能列車種別 普通列車(快速含む)の普通車自由席 普通列車(快速含む)および急行「はまなす」号の普通車自由席 道内完結の特急・急行普通車自由席(普通車用は6回まで普通車指定席を利用可、グリーン車用は6回まで普通車指定席・グリーン車・道内完結の特急列車B寝台車を利用可)およびJRバス(一部路線を除く)
特例による利用 津軽海峡線の蟹田~木古内間および石勝線の新得~新夕張間は当該区間内相互発着の場合に限り特急・急行列車の普通車自由席に乗車可。(特例区間外にまたがって乗車する場合は、乗車全区間の乗車券および特急・急行券等が必要) 同左(青森~函館間内相互発着の場合を除く)
追加料金での利用 普通車指定席利用の場合は、別に座席指定券が、ライナー列車乗車の場合は、別にライナー券または乗車整理券が必要 青森~函館間内相互発着の場合に限り、別途特急券を購入することで特急列車の普通車自由席を利用可
利用できない路線,列車 IGRいわて銀河鉄道、青い森鉄道、北越急行などJR線以外の会社線を経由する列車に乗車の場合は、別に当該区間の運賃・料金が必要 カシオペア、北斗星、トワイライトエクスプレス等の本州からの直通特急列車、札幌~旭川・帯広・紋別・えりも・広尾間の都市間バス及び臨時バス路線、キロロリゾートのバス線、急行「はまなす」の寝台車は利用不可
注意事項 販売は道内のみ


Artikel Terkait

2 コメント

Write コメント
naka-sta
AUTHOR
2008/07/01 7:57 delete

北海道往復で、経路に幅を利かすなら、周遊きっぷという手もありますぜ!

Reply
avatar
detourist
AUTHOR
2008/07/01 8:46 delete

>naka-sta
サンクス! 調べてみよう。

Reply
avatar